We use cookies to improve your experience on our website. By continuing to browse this website you are agreeing to our use of cookies. Find out more by reading Cookies OK


設計ノート:高・低文脈文化が出会う場所

インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートでは、お客様はベトナムの風景すべてをリソースとして設計を見ることでしょう。ビル・ベンスリーが数年かけてベトナムの寺院、御陵、現在の村を訪れ、リゾートに独自の建築を加えました。この土地全体の素晴らしい黒白のテーマは、例えば、ベトナムの寺院の黒の漆塗りの木、白のタイルを反映しています(ベンスリーはまた、シトロン・レストランの明るい黄色といった、それぞれの場所にポップな色彩も加えました)。

インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートのインテリアもまたベトナムの寺院を彷彿させます。これは提灯、装飾用に削られたろうそく立て、象、ライオン、ハスの花、ドラゴンのような寺院のモチーフなどで引き立てられています。リゾートのすべての部屋で、木の彫られた寺院の窓、伝統的なホイアンの提灯のシルエットなど、ベトナム独特の形を目にすることでしょう。

しかし、ベンスリーは高・低文脈文化の間のラインを曖昧にし、明るい色を取り入れ、尊厳ある寺院の詳細にラグジュアリーさを組み込みました。バチャンの伝統的なクラフトの村のセラミックレンガは、クラブ・ペニンシュラ・スイートの壁に並べ、シーサイド・プール・ヴィラ・オンザロックの深い浴槽に浸かることができます。ドラマチックな東シナ海のパノラマを一望できるヴィラの素晴らしいプールで泳いだ後は、中央高地にいる、本物の丘の部族のバスケットで作られたシャワーヘッドで洗い流すことができます。室内のミニバーも、ハノイにある伝統的なベトナムの薬局にある、小さなキャビネットにインスパイアされたものです。

もちろん、ベンスリーのイマジネーションはここで終わりません。昔ながらのフランス様式の椅子、大理石のバスタブに沿って設置された、鋳鉄のダチョウのような溝、さらには、ベンスリー自身の南カリフォルニアから持ち込まれたサーフボードの形のテラステーブルもあります。ビーチでのバカンスでお忘れになった場合に備えて、記載いたします!