We use cookies to improve your experience on our website. By continuing to browse this website you are agreeing to our use of cookies. Find out more by reading Cookies OK

BOOK YOUR STAY
Please fill out the booking from below

ダナンとは

あまたの史跡と豊かな文化遺産に彩られたダナン。現代建築とコロニアル建築が混在する街には、ベトナム伝統様式の建造物がいたるところに残ります。周辺に散在する数々の史跡や遺跡に加え、極上のビーチや昔を偲ばせる古い路地、落ち着いた雰囲気のレストラン、そして息を呑むような美しい自然にも恵まれています。地理的には北部のハノイと南部の中心都市ホーチミン市(旧サイゴン)の中間に位置し、ベトナムで歴史や文化を楽しむならダナンをおいて他にないといえるほど、魅力あふれる街です。

伝統家屋を利用したショップやレストランが軒を並べる魅力的な古都ホイアンへはわずか30km。1945年にグエン朝が倒れるまでベトナム最後の王朝が栄えた王都フエへは約100kmで、少し足を伸ばせば、グエン朝の皇帝たちが眠るバラエティ豊かな帝廟群もお楽しみいただけます。

ホイアンの先には美しいチャム島や、1000年の長きにわたり栄えたチャンパ王国の中心地であったミーソン遺跡があります。ミーソンでは、4世紀から14世紀にかけて繁栄したヒンズー教のシヴァ神を祀った寺院群がみられます。

熱帯雨林と輝くばかりに美しい海岸線を擁するソンチャー半島は自然の宝庫。国の自然保護区に指定され、3000㎡の半島には300種以上の植物が自生します。ただ単に多種多様というだけでなく、貴重な植物のほか、ドゥックランガー(テナガザルの一種)などの絶滅危惧種の動物も棲息しています。この絵のように美しい海岸や、緑豊かな森の散策もお楽しみください。とくにムイゲー岩からの眺望は心の残る思い出となることでしょう。

ソンチャー半島はまた、様々な神話で彩られていることでも知られています。半島の美しさに魅せられ降り立った天女たちが歌い踊り、水浴びを楽しんだとされる場所はティエンサー(天女が降り立つ浜)、また、天女たちが将棋を楽しんでいたとされるソンチャー山の大岩はランコー(将棋盤)峠とよばれています。

+

ロケーション

「聖なるモンキー・マウンテン」と名付けられた、ソンチャー半島の奥まった場所にひっそりと佇んでいます。

+

IN THE KNOW

 私たちが熟知するローカルのノウハウで、インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートのチームは沿岸での最高の経験にご招待します。

+

サンペニンシュラ空港ラウンジ

インタ コンチネンタル ダナン サンペニンシュラリゾートは、ダナン国際空港の国内線出発ロビーに専用ラウンジを有する最初の、そして唯一のリゾートです。

+

お役立ち情報

ベトナムのダナンへの訪問前に、ベトナムへのビザ手続き、通貨、気候などのすべての有益な情報をご覧ください。

+

Bill Bensley - The Resort Designer

Harvard-educated, Bangkok-based architect Bill Bensley describes his unique and irreverent design philosophy

+

設計ノート:高・低文脈文化が出会う場所

インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートでは、お客様はベトナムの風景すべてをリソースとして設計を見ることでしょう。