We use cookies to improve your experience on our website. By continuing to browse this website you are agreeing to our use of cookies. Find out more by reading Cookies OK


PEDI:MANI:CURE スタジオ Bastien Gonzalez

ペディキュアとマニキュアはすべて一緒でしょう?

これは間違いです。バスティアン・ゴンザレスはラグジュアリーホテルのPEDI:MANI:CUREスタジオ、モロッコからメキシコのリゾートまで、世界で一番人気のあるペディキュアリストです。彼独自の3ステップのネイルケアとリラックス・マッサージセラピーには3つの理由があります。

「私は本物のペディキュアをすることが大好きです」とバスティアンは述べています。「私たちは足をケアしています。足のケアは単に爪に色を塗るだけではありません。」

最初に肌の手入れをして爪の細胞のケアをしたあと、バスティアンの革新的なネイルビューティー・トリートメントではダイアモンドダストが尖端にある、小さなドリルを使います。祖母を見て学んだテクニックで磨き、セーム革とパフクリームを使います。爪はとても自然な輝きを発し、磨いても磨かなくてもその状態が続きます。


バスティアン・ゴンザレスをここに呼んだことは、世界の足のケアにとっては大きな損失です。ペディキュアリストとなる前、フランス人の彼はProのスキー選手でした。深刻な怪我をし、 膝蓋骨の骨折となったことで、ペディキュアと足のケアへの道に進みました。ゴンザレスは足病学を学び、足のケアに没頭していきました。パリのヴォージュ広場でクリニックを開いた後、独自のプロセスを開発しました。

それ以来、ゴンザレスは成功続きで、Aリストのセレブリティが顧客となり、世界中の5つ星のリゾートにスタジオを持ち、ネイルケア商品を展開しています。彼自身のトリートメントは、パリ、ロンドン、ニューヨークの自宅の1つで行われ、数ヶ月先まで予約で満杯です。「ビューティートリートメントのための旅行は素晴らしい」ということは、足をケアするための旅行者にとって事実なのです。バスティアンのPEDI:MANI:CURE  スタジオは Harper’s Bazaar シンガポールで、2014年最高のペディキュアを受賞しました.

ゴンザレスは、ソンチャ半島のインターコンチネンタル・ダナン・サン・ペディキュアりオートと、フランスとベトナムの間にある歴史的関係に惹かれたと言っています。

ゴンザレスのスタッフはゴンザレスにより雇われ、訓練されるため、ペディキュアの本当の意味とケアのトリートメントを学んでいます。